Tel : 082-247-2353

FUGAHUM

エンライトメントのアートディレクターを務める三嶋章義と、ファッションデザイナーである山本亜須香が、アート性に共通のセンスを感じ2006年活動開始。三嶋の考えるファインアートでの思想や自身のバックボーンを、山本がファッションとして解釈し再構築することによって、2人の思想を着る人が意識せざるをえない洋服の在り方を考える。ブランド名の”FUGAHUM”は、三嶋と山本の考える架空の国家でありその国の名称である。世界のどの国にも歴史があるように”FUGAHUM”にも歴史が存在しており、この国の過去にはネイティブが文明人に侵略され、思想や文化が変化した歴史が存在する。その歴史の断面を、ファッションだけにとどまらず様々な方法で表現し、FUGAHUMという国を確立する第十章まで続くアートプロジェクトである。